<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*野良猫探しの世田谷散歩〜春の嵐の日*
朝起きたらとても気持ちの良い日だったので、散歩に行くことにした。午後からは雨になるという予報なので、傘とカッパも忘れずに持参。
目的は、野良にゃん写真と美味しいパンを買うこと。調子が悪くて入院していたデジカメ君が昨日退院してきたので、ちょっと嬉しくって♪
世田谷 野良猫
美味しいパン屋さん(桜新町)までは歩いて片道1時間弱。途中、何匹の野良ニャンに会えるのかなぁと思っていたら、何か獲物を狙っている野良ニャンが...。

世田谷 野良猫
こちらは、ねぼけ顔の野良ニャン。私の写真もピンぼけぼけだわ(^_^;)

新緑
公園の中を通って歩く。今日はにゃんこいないみたいね。空を見上げたら、葉っぱが透けて柔らかな陽射し。

野の花
小さな可愛い野の花。名前はなんていうんだろうって思っていたら、town15さんのブログ招福 黒猫ギャラリー」に偶然同じ花がアップされてました。オオアマナという名なのですね。

藤棚
帰り道、竹で作られた藤棚に藤が咲いてました。風に揺れて、簪のよう。
*そんなゆるゆる散歩をしていたら、雨がポツポツ降り出し、あっという間に雷・突風・大粒雨に。ずぶぬれで終わった悲惨な散歩になっちゃいました(T_T)
* comments(12) * trackbacks(0) * 外のにゃんこ * 20:49 *
*猫のいる生活〜レオ君*
猫 レオ
猫がある日突然家にやってきて、一緒に暮らすことになったら...。
猫好きな人は幸せと思うかもしてないけれど、そうじゃない人はどうなんだろう。
猫 レオ
レオ君は、野良として生まれ、保護された場所で猫エイズと診断され隔離されていた。
その後引き取られた家にはすでに2匹の猫がいたので、病気が移ることを心配して彼女の両親の家にもらわれてきた。
以前、老夫婦は猫は好きではないし面倒だと言っていた。
猫 レオ 眠っている
だけど、レオ君はとても可愛がられている。
老夫婦は猫を相手に話しをし、お父さんの釣った新鮮なお魚ももらっていた。
猫の不思議な魅力。
今ではレオ君が、二人に小さなシアワセをもたらしている。
〜北海道で暮らすレオ君 1歳6ヶ月〜
* comments(10) * trackbacks(0) * 外のにゃんこ * 22:07 *
*18歳の「にゃん」*
眠っているにゃん
友達の飼っている「にゃん」。18歳の高齢猫ちゃんで、先月末から具合が悪くなってしまった。札幌で長く暮らしていた「にゃん」は、裏山で蛇に噛まれたこともあるやんちゃなネコ。
高齢のために腎機能が低下し、今は自宅で点滴を受けている。子猫のときは可愛くって考えもしないけど、たぶん自分より先に逝ってしまう存在なのだと改めて思う。
お見舞いに行った日は、ゴハンも食べられるようになり,顔も洗っていたので調子が良さそう。もう一回復活して、綺麗な瞳を見せてね「にゃん」!

2006年 にゃん
ちょうど1年前の「にゃん」。シャム猫がミックスされているのか、手足が長くってとても綺麗な猫ちゃんです。

* comments(12) * trackbacks(0) * 外のにゃんこ * 20:12 *
*豪徳寺の招福猫*
豪徳寺 猫
招き猫の伝説が残る豪徳寺へ片道1時間の散歩に出かけた。自転車好きの私だけど、歩く方がニャンコに出会う確率が高いので散歩に決定!
豪徳寺に住むにゃんこ達は、招き猫の末裔かも。

豪徳寺 猫 自転車
古い家もポツポツ残っている豪徳寺。小さな可愛いバンダナをつけたにゃんこ。

豪徳寺 招き猫 奉納
逃げないニャンコ達なのでゆっくり撮影。お疲れ様ですと言いたくなっちゃう整列具合。

豪徳寺 しだれ桜
境内の中は桜が満開。しだれ桜は桜茶の花びらのようでした。
* comments(10) * trackbacks(0) * 外のにゃんこ * 18:19 *
*小樽の元気な子猫たち〜冬越せたかなぁ?*
小樽 子猫 かわいい
昨年の秋の小樽。
学生時代の懐かしい街へ久しぶりに行ったら、やっぱり猫に出会った。小樽の子猫たち、すごくやんちゃ!ちょっと葉っぱで遊んでみる。
小樽 子猫 じゃれる
しばらくすると、続々登場。黒ニャンコ兄弟も参加〜。子猫に囲まれシアワセ状態に♪
小樽 子猫 兄弟
小樽は雪が多くて冬は厳しいので、時々冬を越せたかなぁと思い出してしまうのです。こんな素敵な家があっても、優しい人間の手は必要なはず。今年も同じ場所で会えたらうれしい!
小樽 子猫 家
ちなみに、子猫たちの周りに咲く花は「イヌサフラン」。美しいけれど毒があり、一方薬用にもなる植物だそうです。
小樽 イヌサフラン





* comments(11) * trackbacks(0) * 外のにゃんこ * 23:04 *
*野良猫の猫のポーズ*
野良猫
野良猫は幸せそうだ。
飼い猫が不幸せだというわけではなく、野良猫が可哀相に見えないのだ。
毛が汚れてぼろぼろでも、飼い猫よりも寿命が短くても。
彼らはとってもたくましく、しなやかに、自由に生きている感じ。

散歩の途中で出会った、猫のポーズを披露してくれた野良猫さん。私もヨガやってますが、負けました...。
* comments(2) * trackbacks(0) * 外のにゃんこ * 21:27 *
<< | 2/2PAGES |