<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 猫ちゃんの一日 | main | 本当ににゃんこがいっぱい! >>
*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*さようなら、ももちゃん*
モモちゃん
一昨日、あたしちゃんこと「ももちゃん」が交通事故で死んでしまったことを、友達からのメールで知った。先週、会ったばかりだったのに...。
ももちゃんは人懐っこくてかわいい猫で、友達の家に毎日遊びに来ていた近所の飼い猫さんだった。発見したのは私の友達。飼い主さんに知らせるのも辛かったと思う。
今日、ももちゃんが轢かれた場所へ行ってきた。
痛かったよね。人間が大好きだったももちゃんが人間の運転する車に轢かれちゃうなんて、本当にごめんなさいっていう気持ちしかないです。生まれ変わったら、この短かった一生の分も幸せになってもらいたいです。
ももちゃん
ももちゃん、幸せな気持ちにさせてくれた時間をありがとう。
* comments(8) * trackbacks(0) * 外のにゃんこ * 00:39 *
*スポンサーサイト*
* - * - * - * 00:39 *
コメント
ももちゃんの一生が幸せだったことは
間違いないと思います。

生まれ変わってもまたここに戻ってきて、
みんなを幸せにしてあげてね。

shironyanさん、アップはつらすぎるよ…
こんなにかわいい子がもういないなんて!

車が憎い!轢いたヤツが憎い!
どうすりゃいいんだ!この怒りは!悲しみは!
涙が止まりません

ほんと、ももちゃんごめんね

ももちゃん、また出会えますように
どうぞ安らかに…
* きんれお * 2007/06/13 1:25 AM *
この前は親身なコメントありがとうございました。
おかげで自分はもう大丈夫です。立ち直れました(と思います)

ももちゃん。。。かわいそう、なんで室内飼いしないかなぁ。
こうなることは予想できたはず、、、

外に出す人って割りとケンカや病気で死んでもケロっとしてますよね。しんじゃったか、しょうがないみたいな、、、所詮猫だからといわれればそれまでですけどね。いつもいってるとこの美容師さんはもう3匹くらい外に出して亡くしてるのに、まだ外にだして飼ってます。「出たがる」というが理由みたいです。自分なら絶対ださないなぁ。メスならケンカしないからまだいいかもしれないですけどね。飼ったことない自分が言うのもおかしいですけど;;

前の記事の1枚目の写真すごいですね(笑)他の写真がふつーなのでこの写真の写り方が大きいと思うんですけど、自分にとっては衝撃的な写真でした(笑)ほんとにひげにみえますね。悪い意味じゃなくて個性的でかわいいですよ!



* otemotoedity * 2007/06/13 3:12 AM *
きんれおさん、コメントとももちゃんへの気持ちありがとうm(__)m

写真、アップすぎてゴメンネ(^_^;)
でも、こんなにかわいい子猫を殺したんだぞ!みたいな気持ちで、轢いた人に見せたくって...。
人を恐がらないももちゃんだっただけに、その信頼を裏切っちゃった気がしてなりませんよね。

きんれおさんのような優しいお家に、今度は行ってもらいたいです。大家族っぽいし人間好きのももちゃんが楽しく幸せに暮らせそう!

一緒に悲しんで怒ってくれて、嬉しかったです。アリガトウ!
* きんれお さんへ * 2007/06/13 7:02 AM *
otemotoedityさん、コメントありがとうです。

otemotoedityさんも辛い体験をしたばかりで、でも少し元気になったとわかり安心しました。うれしいです。

otemotoedityさんの言うとおり、周りが危険な場合は外に出すのは考え物ですよね。
猫ちゃんも、今は車や病気が恐いので完全家猫さんです。
家族のように思ってる猫を、病気や事故で死なせたくないって思って外には出せないです。

ももちゃん、人間好きでカメラ好きでした。カメラを向けると、まっすぐコチラを向いて、それもドアップになるくらい近づいてきて、ちょっと印象に残したくってこの写真アップしました。
もしかしたら、クロ助ちゃんと天国で会っているかもしれませんね!
* otemotoedity さんへ * 2007/06/13 7:20 AM *
この前、協会に投稿されたばかりの「あたし」ちゃん。
茶〜くんともども、ほのぼのした気持ちにさせてくれたばかりだったのに。
お泊まりしていってしまう、モモちゃんと茶〜くんのその後の進展が楽しみだったのに。

こんなにも早く、お別れになってしまうなんて、悲しすぎます。
まだこにゃんこでしたよね。

そのあまりにも短すぎる一生が、幸福だったことを願うばかりです。

* しろめ * 2007/06/13 10:53 PM *
しろめさん、コメントありがとですm(__)m

そうなんです。この後も協会で2匹の関係を発表していこうと思っていたのに...残念です。
遊びに夢中になっていたのかなとか、オス猫にでも追いかけられたのかなとか、考えると可哀想で...。
でも、ももちゃんは幸せに生きてたと思います。いつも楽しそうで、どんな人も疑わずにスリスリしてましたから。
暖かなお言葉、ありがとうございました!
* しろめ さんへ * 2007/06/14 10:13 PM *
悲しいけど・・
命ってひとつだけなんですよね。
でも、多くの人に出会えた「ももちゃん」幸せだったと思います。
出会った人たちを幸せにした分、自分も幸せだと感じていたのでは・・
人懐っこかった「ももちゃん」やすらかに
天国でもきっとスリスリしてるのかなぁ〜(^-_-^)
* タウン15 * 2007/06/15 5:45 PM *
town15さん、優しいコメントありがとうございます。

どんなに小さな命も、1つは1つなんですよね。
命の価値は平等ですものね。
ももちゃん、天国で神様にもスリスリして可愛がられていると信じてます(^^)
* town15 さんへ * 2007/06/15 8:44 PM *
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://naturetrail.jugem.jp/trackback/22
トラックバック