<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 春の陽射しに微睡む猫ちゃんとジェノベーゼ | main | 猫ちゃんの一日 >>
*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*沖縄の旅「イリオモテヤマネコに遇えるかな?」*
西表島 ハイビスカス
5月22日。沖縄はすでに梅雨入りして、おまけに1週間ほど前から台風2号も接近中。3ヶ月前から母と計画していた旅行が雨ならちょっと悲しい。
しかし、自称”晴れ女”の母。おまけに天国の父が絶対晴れにしてくれると信じる一途な母。3泊4日、全て快晴にしてくれました。アリガトウ(^^)

沖縄 シーサー
母の体力を考えて計画した今回の旅は、現地ツアーパッケージを利用して八重島諸島をゆっくりまわる旅。
野良にゃん好きの猫バカなわたしは、島=野良猫さんがたっくさんという図式が頭の中に出来上がっていたのですが...。
その夢は、最初の島で打ち砕かれました(T_T)

イリオモテヤマネコ
西表島。石垣島から高速船で40分のこの島は、イリオモテヤマネコで有名な島。この島だけに推定200匹くらい住んでいるらしい。島全体がイリオモテヤマネコ様のために存在しているような感じで、あちこちにヤマネコのマークや銅像が。
ホテルまで送ってくれたバスの運転手さんに、「イリオモテヤマネコって簡単に見れないですよね〜?」なんて聞いてみたら、「無理でしょう、はははっ」とあっさり言われてしまいました。「でも、野良猫ちゃんなんかはいるんですよね?」
「いないですよ。登録している飼い猫以外は基本的に処分するんです。イリオモテヤマネコに病気が移って絶滅しちゃぁ大変ですから」
悲しい現実を知らされ、旅の初めからがっくりと凹みました。
*島の飼い猫たちはICチップが埋め込まれ完全管理されているそうです。

西表島 カエル
それで、撮った写真は、ハイビスカスにホテルの池に住むちっちゃいクセに大きな声のカエル君。
そして、イリオモテヤマネコの看板。
それでも、携帯も繋がらない西表島のホテルの環境は心地よかった!
夜明けに、ゆっくりと流れる流れ星を見ることもできました。

西表島 夜明け
*この旅は、まだまだ続きます...ここまで読んでくださりアリガトウ(^^)
* comments(10) * trackbacks(0) * * 20:36 *
*スポンサーサイト*
* - * - * - * 20:36 *
コメント
お帰り〜♪
写真を見るとまさに快晴ですねヽ( ´¬`)ノ
ご両親パワーだすね(o≧▽゚)oニパッ

あれもこれもアイテムが沖縄。
沖縄といったら「ちんすこう」しか思い浮かばない!!
あれは、めっさ、まーさんお菓子さ〜(^―^)

でも、イリオモテヤマネコを守るために
他の猫は処分て・・・なんだかな・・・
他に方法はないのだろうか・・・
少し悲しい話ですね(゜-Å)

おいしいものは何食べてきたのかな〜〜(^m^ )クスッ
次のお話し楽しみにしてまっす\(⌒∇⌒)/
* きんれお * 2007/06/02 3:10 AM *
きんれおさん、コメントありがとう!
そして、ただいま〜(^^)

「ちんすこう」も美味しいけど、
ジーマーミ豆腐が、めっちゃ美味しかった〜!
ピーナッツでできてるのよ。
日持ちがしないので、今度物産展とかで見かけたら食べてみてね。
あ。海ぶどうもおいしいですぅ>^_^<

西表島は島だから、たぶん野良猫ってほとんどいないんだと思うの。
だから処分って言っても、本土に比べたらゼロに近いのでは...と。
心配させちゃってゴメンネ(^_^;)
* きんれお さんへ * 2007/06/02 11:16 AM *
ウニャニャーーっ≦⌒◇⌒≧З
孝行旅行ですかっ♪
お天気に恵まれてよかったですねぇっ≦⌒ω⌒≧З

何年か前、沖縄県では希少動物をマングースや
ノネコ(沖縄ではこういうらしい)から守るために
捕獲事業が進められたんですよね。ノネコはかなりの数、
NPO法人とかに任せられたとか……。
その後、どうなったのかニャォっ≦⌒▽⌒≧З

なので、その島でノネコを見つけることは、
イリオモテヤマネコを見るのと同じくらいの確率っ≦ ̄□ ̄;≧??
* あさいねこ * 2007/06/02 1:13 PM *
こんにちは〜
お母さんとの沖縄旅行、ゆっくり楽しんで下さい。(=^・^=)
ついつい西表山猫を期待してしまいましたが、天然記念物保護の裏側では、そんな現実もあったのですね。
ところで、手にくっついてる豆ガエル、ほんとうに小さいですね。
何というカエルなんでしょう?
ハイビスカス、シーサーの写真・・・南国ムードが伝わってきます。
次の記事が楽しみです。
* タウン15 * 2007/06/02 2:44 PM *
お邪魔しま〜す♪
旅行は沖縄だったのですね。
お母様は北海道から沖縄!!ですよね。
そのバイタリティと、梅雨をも吹き飛ばす晴れ女。パワフルなお母様ですね。

稀少動物のいる離島での野猫・野犬の問題は重大です。
元々天敵がほぼいないことで生きてこられた弱い生き物ですから、野猫・野犬、それに沖縄・鹿児島の島嶼部であれば、マングースなどの存在は、稀少動物を絶滅に追いやる可能性があります。
西表島もそうですし、奄美大島のアマミノクロウサギなども同様です。

とはいえ、猫に罪はないわけで、やはり悪いのは全て人間…
保護された猫たちのその後が最悪のものでなかったことを祈るばかりです。
* しろめ * 2007/06/02 7:48 PM *
あさいねこさん、いらっしゃいませ(^^)
孝行旅行なんてかっこの良いものじゃぁないんですよ(^_^.)
二人で旅貯金をして、時々旅行してるんです。
父がずっと病気だったので、母を旅行に連れて行ってやってと頼まれていたので。

沖縄に実際に行くまで、希少動物のことなんかあまり考えたことなかったですが、深刻なんですよね。浮かれている場合じゃありませんでした(反省)

>その島でノネコを見つけることは、
>イリオモテヤマネコを見るのと同じくらいの確率っ≦ ̄□ ̄;≧??

本当ですね!そのとおりでした。
* あさいねこさんへ * 2007/06/02 8:41 PM *
タウン15さん、いらっしゃいませ♪

そうですね。沖縄の歴史や自然、同じ日本なのに知らないことが多かったです。
豆ガエル、名前知らないので聞いてみます(^^)v
とにかく一晩中鳴いてました。うるさいって言うより虫の音と合わさって、心地よい音楽でした。
そして、島のお年寄りが一番の南国ムードを感じさせてくれましたよ。
* タウン15さんへ * 2007/06/02 8:59 PM *
しろめさん、いらっしゃいませ〜♪
母は、私よりもずっとパワーの人です!
沖縄を選んだのは、母に珊瑚礁の青い海と南国の花を見せてあげたかったからです。花好きな母は、デジカメでたくさん花を写してました。北海道とは全く違う海の色にも感動してました。

>とはいえ、猫に罪はないわけで、やはり悪いのは全て人間…
>保護された猫たちのその後が最悪のものでなかったことを祈るばかりです。

そうですね。天敵がいなかったはずの島だからこそ生き延びてきた動物たちなんですよね。在来種が脅かされている問題も、みんな身勝手な人間が引き起こしているんですよね。いろいろ考えさせられます。
* しろめさんへ * 2007/06/02 9:21 PM *
こんにちわ!
素敵な記事ですね!旅行した気分になれましたよ。

イリオモテヤマネコについて調べてみたら100匹以下しかいないとか、川を泳ぐとか70種類以上の食物を食べるとかなんかすごいんですね。外見上は普通のネコとどこがちがうのかわかんない、、、、

楽しい思いしに旅行に行ったのに、好きなネコの処分の話は確かにヘコみますね、、、

カエルちっこーいですね。自分も沖縄行きたいと思ってたところです。うらやましい。
* otemotoedity * 2007/06/04 12:46 PM *
otemotoedityさん、いらっしゃいませ♪

西表島は、やまねこさんのために地下通路なども作っていて、保護するために頑張っています。
道路を横断するときに自動車に轢かれたりするかららしいです。
私が訪れたときは、観光客も少なくっていうか全然いなかったのですが、ピーク時には一日2000人以上の人がこの島を訪れるそうで(ガイドさん談)、びっくりしました。
やまねこさんの一番の天敵は、人間の運転する自動車なのではないかと...思ったほどです。
もし、沖縄へ行く予定をたてていらっしゃるなら、台風前の梅雨入り前後がお奨めです☆

↓こちらでも写真を紹介しています。良かったらご参考にしてくださいね。
http://www.555nat.com/recreation.html
* otemotoedity さんへ * 2007/06/05 5:43 AM *
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://naturetrail.jugem.jp/trackback/20
トラックバック